誰しもが思い出に残るゲームというものがあるんじゃないかと思いますが、私がハマって思い出に残っているゲームと言ったらやっぱりドラゴンクエストだと思います。

最初のドラゴンクエストが発売された当時私は小学生だったんですが、今までに体験したことのないジャンルであるロールプレイングというものに最初は戸惑いつつも、しだいにのめり込んでいった記憶があります。

何と言っても敵モンスター達をデザインしたのがあの世界的漫画家である鳥山明さんでしたので、敵といえどもどことなく愛嬌のある感じを醸し出していたのがとても印象的でした。

また音楽に関してもあのファミコンというかなり制約された条件でありながら、非常に雰囲気を盛り上げてくれる曲になっていたんじゃないかと思います。

敵を倒すごとにレベルが上がり、それにつれて攻撃力アップや新たな呪文を手に入れたりなど、あの弱かった主人公が少しづつ成長していくというのがたまらなく面白かったと思います。