中古車の買い取りについて流行っているのがオンラインオークションによる個人間取引があります。

オンラインオークションの利点はまず、自動車の買取業者や下取りを依頼するよりも高額で売却可能ということです。

自分が売る予定の市価をチェックして、物足りないと考えるのでしたら競売で売ることによってより満足できる金額で売却することができることも多いです。

その代わり面倒なのがたまに傷です。

インターネットオークション出品するのならば、一般に言われるオークションサイトを選ばず中古車専門サイトや中古車業者がユーザー登録しているホームページでオークションサイトに出品することが高値で売却するコツです。

こういったホームページを使うことで結構な数の雛型が用意されているのでそれに沿って必要事項を埋めていくことによって見た目良く使うことができます。

オークションで売却をする際のポイントとして自動車は画像が肝心です。

この画像によって買う側は車の程度をみるといわれます。

車の写真は全面、側面、背面の外面はもちろん、レーダー探知機、油温計等の内装も理解しやすいように撮る必要があります。

そして、自動車の後々の苦情を防止するためにも傷、へこみ、よごれなどがあったらそういった部分も理解をしやすいように写真を見て確認できるようにしてください。

車も同じことが言えます。

それからアピールポイントとしてETCエアクリーナー、ブレーキパッドやヘッドライト、スタビライザー、メーターパネル、サイドステップ等の車外パーツがある車両でしたら、アピールポイントを説明したうえでその写真を撮影しておいてください。

先にあげたカーテレビやサスペンション関連、タコメーター、インタークーラーやマフラーカッター、ヘッドライト、サイドスポイラーというような車外装備品は一部の人にはそれなりに喜ぶ方も多いです。

オンラインオークションで納品後のトラブルを抑える方法のひとつとして板金履歴や車検切れなどがあれば、可能な限り詳細に掲載するようにしましょう。

自分でインターネットオークションを使うという行為が現実問題として厳しい場合は競売代行業者を利用して、この業者ににお願いするという手もあるでしょう。

こちらは一般の競売とは違いあなたの自動車を専門業者が集うオンラインオークションに掲載し販売代行をすることになっています。

愛車の売値相場が普通の取引相場とは違って、業者間の相場のため、一般の競売に比べ、多少高い金額になるケースがほとんどです。

ネットオークション代行業者の仲介料を引いた後で愛車の売却額が確定してきますのでネットオークション代行業者の販売力や手数料次第では、一般のオークションサイトと比較して結果的にちょっとだけ値段が下回る可能性もあるので注意が必要です。

このようなオンラインオークションでは相当競売代行専門業者の販売力が大きいためノウハウを持っている業者を選択するということが大切だと思います。

競売のトラブルは委託している形になるため結構少ないと思います。

どのようなオンラインオークションでも同じですが自分の手放す車にとって不利になること、瑕疵などを公表しないでおくと、返金になったり最悪の場合は訴えられることになります。

手放す車のことは全部公表するようにしましょう。