カード利用料の引き落とし遅れが続く)支払いの踏み倒しをしていなくてもクレジット請求の約定日時点において通帳残高が不足しているため、請求額引き落としが出来ないことがひっきりなしに起こる場合にははカードの会社側が『いつでも預金不足であると思われる』と想像するため失効といったことになるケースがあります。79-1-90

お金は足りるだけあるのに悪気はなく残高不足にしてしまう・・・などということを繰り返していてもカードの発行会社の視点で見ると信用の置けないクレカ会員という階級になってしまう恐れがあるから、借金をしているしていないということにかかわらず強制退会させられるケースも過去にあるため十分気をつけましょう。79-4-90

お金にだらしのない会員に対する判断の内容は高くはないのです。79-5-90

また、一度でもこういった請求額の引き落としができない事象が出ますとカードの有効期限切れまで使えても更新ができなくなるケースことがあるのです。79-14-90

そのくらい重要なものだと把握し銀行振替日についてはどんなことがあっても忘れることのないようにしてください。79-16-90

カード現金化というものを利用する:キャッシング可能額がすでにいっぱいになり、もう消費者金融からも貸してもらえない場合にカード現金化というクレジットのショッピング額を使った換金方法を使用した場合そのことだけでクレカが失効という処理がされてしまうこともあるようです。ヌーディーヴェール

元はといえばクレジットカード発行会社では契約内容において現金化する目的でのクレカでの買い物について認めていないため、カードを現金化する利用=規約違反=没収となってしまってもおかしくはないのです。79-3-90

深く考えずに金欠だからといって現金化を利用してしまうと、ローンの残りについて一括支払い請求などをされてしまう例も存在するようなので絶対に使用しないようにしてください。79-9-90

79-6-9079-7-90